脇を脱毛すればワキガが改善される2つの要因

ワキガになると強い臭いが発生してしまい周囲の人にも迷惑をかけてしまいます。それに白のシャツを着ていると脇の下が黄ばんできてしまうので不衛生に見られてしまう事もあります。ワキガは脇にあるアポクリン腺から皮脂などが混ざって酸化された汗が分泌されるのが原因になっています。それで脇を脱毛すればワキガが改善されると言われていますが、なぜなのか見ていく事にしましょう。

ワキガが気になる女性

脇の通気性が良くなるのでアポクリン腺から分泌される汗の量が少なくなる

脇に毛が生えていると通気性が悪くなるので蒸れやすくなってしまいます。それでアポクリン腺から汗が大量に分泌されてワキガになってしまいます。しかし脇を脱毛すれば通気性が良くなるのでアポクリン腺から分泌される汗の量が少なくなります。それによりワキガが改善されていきます。

脇の毛に汗が毛に付着しなくなるので雑菌が繁殖するのを防げる

アポクリン腺から汗が分泌された時に脇の毛が生えていると付着してしまいます。脇の毛に汗が付着してしまうと雑菌が繁殖してしまうので臭いが強くなってしまいます。しかし脇を脱毛すればアポクリン腺から分泌された汗が毛に付着しなくなるので雑菌が繁殖するのを防ぐ事が出来ます。それにより臭いを抑える事が出来てワキガが改善されていきます。
脇を脱毛すればワキガが改善されるのはこのような要因があるのでワキガで悩んでいる人は脇を脱毛してみましょう。