男性が脱毛する時のリスクとは

01近年は男性の美意識も高まっていますね。脱毛もその一つですが、実は綺麗になるだけではなくリスクも存在します。ここでは男性の脱毛リスクについて解説します。

・針脱毛
毛穴の一つ一つに針を刺して電気を流し処理する方法です。このやり方のリスクとしては痛みがある事と電気による火傷です。それでも医療機関であれば麻酔を使う事で痛みを軽減できますが、エステなどでは麻酔をしてもらう事はできません。また、電気を通す時に火傷をする事もあります。

・光脱毛
光脱毛はレーザー脱毛よりは出力が弱い光で毛根を破壊するやり方です。痛みや皮膚トラブルは少ないのが特徴と言えます。でも欠点としてはその分脱毛効果は劣ります。

・レーザー脱毛
レーザー脱毛には痛みや火傷などのリスクがあります。レーザー脱毛の欠点としてはごくたまにではあるのですが、うぶげが硬毛化、増毛化する事があります。ただ、レーザー脱毛を照射し続ければ解消できます。契約したコース内で硬毛化や増毛化をした場合は追加料金は無しで照射してくれる所もあります。

・脱毛した後は毛が生えなくなる
これは脱毛しに行っているのですから当然かもしれませんが、ある意味ではリスクです。脱毛した部分から毛が生える事はもうありません。ですから、生えてこなくてもいいのか真剣に考えてから脱毛するか決めましょう。男性の中には例えばもみあげを脱毛した後にやっぱり毛を生やしたいと言う人もいますが、脱毛では毛穴の組織を破壊していますので、処理をした後に修復はできません。男性も綺麗になるのは良い事ですが、リスクもありますから、慎重に考えて脱毛しましょうね。

梅田脱毛ランキング@安い&口コミ評判が良いのはここだTOPへ