レイビス 梅田店の口コミ&店舗情報

レイビス梅田店のおトクなキャンペーン情報

レイビス

レイビス梅田店の店舗情報

梅田店 大阪市北区曽根崎2-5-10 梅田パシフィックビルディング2F

梅田のレイビスの店舗イメージ

梅田のレイビスで
無料カウンセリングを予約する

レイビスの特徴

業界歴が長いので安心して施術する事が出来る

「レイビス」というワードを聞いても脱毛サロンをイメージされる方は少ないと思われますが、脱毛サロン業界ではキャリアが長いTOKYO BDCがリニューアルしたお店となっているのです。
その実績の高さや安全面に配慮された施術を行うサロンとして日本エステティック業協会にも加盟する程となっています。
その為、施術を受ける方は安心感を持って受ける事が出来るのです。

 

顔の施術も行う事が出来る高度な技術

多くのサロンでは顔に対しての脱毛を行っているところは少ないのです。
顔は特に肌がデリケートになっている上、万が一不具合が起こってしまっては取返しの付かないリスクとなってしまうからです。
しかしレイビスでは高い技術を持ったスタッフによる施術となるので、顔に対しての施術も安心して受ける事が出来ます。

全身脱毛プランに顔も含まれている点

科ぽの脱毛を行っているサロンにおいては全身プランをチョイスしても顔は別料金を取られてしまう事がほとんどとなっています。
しかしレイビスの全身脱毛プランには顔も含まれているので、総合的に見ると格安の施術となってきます。

レイビス梅田店の口コミ情報

レイビスを利用しました。

【30代・女性・梅田在住】

voice全身脱毛をしたいと思い脱毛プランがとてもお得と言う情報を聞きメイビス利用しました。
レイビスは部分脱毛も評判がいいですが、全身脱毛をすることによってさらに料金がお得になると言うサービスがあります。定期的に数回に分け全身を脱毛するプランはとても魅力的で定期的に脱毛するため毛穴の黒ずみなども全く残りません。
店舗の雰囲気もかなり良くスタッフの対応もすごく丁寧です。また行きたいと思うほどでした。

レイビスのサロンの魅力。

【20代・女性・梅田勤務】

voice脱毛をしたいと思い様々サロンを利用して私が一番いいと思い、他の人にオススメするサロンはレイビスです。
脱毛のプランや技術もかなり良くて、何度行っても来て良かったと思える店舗でした。
スタッフの皆さんの対応もかなり良くて脱毛で悩んでいる事や気になるところも気軽に相談が出来る雰囲気でした。
気軽に相談が出来る雰囲気がレイビスがまた行きたいと思える魅力であり利用したいと思える魅力だと思います。

痛みはだんだん感じなくなった

【20代・女性・梅田近辺在住】

voiceレイビスはお店もキレイでタオルも新しく、清潔感があります。痛みは口コミではあまりないと書かれていましたが、初めの頃は結構痛かったです。でも、回を重ねていくうちにしだいに感じにくくなりました。慣れてきたのかもしれません。効果は早く出てきて、ワキの太かった毛がなくなり、うぶ毛のようになってきたのでほとんど目立たなくなってうれしいです。行くたびに勧誘されるので、少し面倒ですが、今度ヒザ下もやってみようかと検討中です。

あっという間に終わってしまい痛みもほとんどない

【40代・女性・梅田在住】

voice何年も前にニードル脱毛をしたことがあるのですが、高額なうえ、痛みに耐えられませんでした。それ以来はしばらく脱毛から遠ざかっていたのですが、こちらのサロンの評判を聞いて行くことにしました。ルニクスという光を照射する脱毛は、あっという間に終わってしまい痛みもほとんどありません。スタッフの方も声をかけながらていねいに施術してくれるので安心感があり、エステのようにリラックスすることができます。これからも行くのが楽しみです。

レイビスの脱毛はオススメします。

【30代・女性・梅田勤務】

voiceムダ毛の処理にお困りの方はぜひレイビスの脱毛コースをご利用してください。
レイビスの脱毛技術はかなり高くてなかなか脱毛しても黒ずみが残ったり跡になったりといった事がある方でもレイビスなら黒ずみも跡にもならずまるで女優さんの肌の様に綺麗に脱毛してくれます。
とても丁寧に扱ってくれ黒ずみなどになって悩んでいる事を伝えるとそのケア方法などめ親切かつ丁寧に教えてくれます。
ムダ毛の処理は是非レイビスの利用をオススメします。

梅田のレイビスで
無料カウンセリングを予約する

梅田脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>