キレイモ 梅田店の口コミ&店舗情報

キレイモ梅田店のおトクなキャンペーン情報

キレイモ梅田

キレイモ梅田店の店舗情報

梅田店 大阪府大阪市北区曽根崎2-15-29 ADビル5F
梅田駅下車 徒歩4分

梅田のキレイモの店舗イメージ

梅田のキレイモで
無料カウンセリングを予約する

キレイモの特徴

混雑する事が多い土日祝日の予約が取りやすい

脱毛サロンは仕事が休みの人が多い土日祝日は混雑するので予約が取りにくい傾向がありますが、キレイモは施術する店舗移動が自由に出来るので土日祝日でも予約枠が空いている事があります。また最新マシンを導入しているので施術時間の短縮をしている事も影響していて予約枠が多くなっているのも混雑する事が多い土日祝日の予約が取りやすい要因となっています。土日祝日に施術を受けたいと考えている人はキレイモがオススメです。

顔脱毛もしっかり対応している

脱毛サロンでは顔脱毛に関して制限があったり中には施術出来ない事もあります。しかしキレイモは最新マシンを導入していて在籍しているスタッフの施術の質も高いので顔脱毛もしっかり対応してくれます。鼻周辺など細かい部分の施術も可能なので顔を綺麗にしたいと考えている人はキレイモがオススメです。

冷却ジェルなしで施術可能

脱毛サロンは肌に負担をかけないように施術前に脱毛する部位に冷却ジェルを塗りますが、キレイモは日本人の肌質に合った国産マシンを導入しているので冷却ジェルなしで施術可能になっています。特に冬の寒い時期に冷却ジェルを塗るのは辛い部分があるので冬に施術を受ける時はキレイモがオススメです。

キレイモ梅田店の口コミ情報

電話予約での対応について

【30代・女性・梅田在住】

voiceカウンセリング前日電話しますと言われ、電話口で緊張してしまったのです。脱毛の第一歩のカウンセリング予約はしてきました。
そして無料カウンセリんグをもうし込んだ日夕方電話が来て、同じく今回夕方ぐらいかと思っていたら昼過ぎに電話が。そして緊張を悟られないように毅然とした態度で電話に出てみると、声がすきおとおるようなお姉さんでした。今回は確認のみだったのです。予約した時間に間違いないかです。

電話は落ち着いて対応してくれる

【20代・女性・梅田勤務】

voice無料カウンセリング前日の電話は親切で身構えることが全くない方です。そして、カウンセリング当日、眠れなかった気がします。これだけで施術無しですが、初めてのところなので、人と話すこともありとても緊張してしまいます。
一番近いところが銀座店です。ビルのテナント案内板に6回がキレイモで、3階には銀座カラーで同じビルに入っているのは知りませんでした。エレベーターを待っていれば、ギャルっぽい方で年下のような女性がいました。

中はとても白かったことがわかる

【20代・女性・梅田近辺在住】

voiceエレベーターの扉が開けば、目の前にキレイモのお店があって、入り口はガラス張り、かべも白くて中は明るいです。そして清潔感がありました。そして入り口はイメージキャラクターの人気アイドルのパネルが置いてあって、カウンターまで行ってみればお姉さんが出てきました。笑顔で後ろの待機スペースで待ってもらいたいと伝えてきました。ガラステーブルの下に雑誌などいろいろありましたが、お店の白さに驚かされてよく覚えてません。

落ち着いている店内だと分かった

【40代・女性・梅田在住】

voice2つ並んだソファー・テーブルがキレイモにあって、5分もしないうちカウンターの方が私の前で膝をついてあいさつしてくれたのです。しっかり視線を低くしてくれて、教育が行き届いてる気がしてきました。そして個室は入り口がカーテンで厚手てざっと勝手に開けないようにレール部分は固定されていました。入口の上はひらいており、廊下の電気は見えますが、嫌な感じはしてきません。個室の壁の厚さもちょうどよくて周りの方の声が聞こえなかったです。

いろいろとアンケートがある

【30代・女性・梅田勤務】

voice壁には手書き広告がたくさん張ってあって、ギャル文字みたいでちょっと読みにくかったです。保湿クリーム広告は妊娠腺推し。通う年齢は若い女性が多いといった印象です。カウンターの方はほうじ茶、ハーブティーなど選べますが、と聞いてきて、サービスがいいと思いました。私はほうじ茶のホットを頼んで、わたされたアイパッドに住所など個人情報、体内に金属プレートを付けてないかなど記入していきました。

梅田のキレイモで
無料カウンセリングを予約する

梅田脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>