脱毛ラボ 梅田店の口コミ&店舗情報

脱毛ラボ梅田店のおトクなキャンペーン情報

脱毛ラボ梅田

脱毛ラボ梅田店の店舗情報

梅田店 大阪府大阪市北区曽根崎2-15-24 曽根崎東ビルディング2F
梅田プレミアム店 大阪府大阪市北区曽根崎2-3-2 梅新スクエア5F

梅田の脱毛ラボの店舗イメージ

梅田の脱毛ラボで
無料カウンセリングを予約する

脱毛ラボの特徴

脱毛完了までのスピードが早い

脱毛サロンは一般的に光脱毛を採用しているので毛周期に合わせて約2ヶ月に1回のペースで施術をしますが、脱毛ラボは特殊なジェルで抑毛する方法で処理していくので毛周期を気にしないで施術をする事が出来ます。それにより他の脱毛サロンより脱毛完了までのスピードが早いので短期間で脱毛したい人は大きなメリットになります。

ブラセンタ配合によるジェルで美容効果が得られる

脱毛ラボは施術前に脱毛する部位に冷却ジェルを塗りますが、美容成分のプラセンタが配合されているので脱毛の施術を受けている時に肌の状態が良くなります。乾燥肌で悩まされている人が脱毛の施術を受けると美容効果を得られるのでメリットと言えます。

複数の女性が同時契約をすると割引になる

脱毛サロンはどの業者も割引キャンペーンを実施していて施術費用を安く抑える事が出来ますが、脱毛ラボは女子会パック割が用意されていて複数の女性が同時契約をすると割引きになる特典があります。友人同士やし姉妹で同時契約をすると女子会パック割が適用されて施術費用が安くなります。また施術を受ける時にTカードを提示するとTポイントが貯まるのでこちらもお得なサービスと言えます。

脱毛ラボ梅田店の口コミ情報

脱毛のコストパフォーマンス

【30代・女性・梅田在住】

voiceDatsumo Labo(脱毛ラボ)のスタッフさんは明るく丁寧です。
全身脱毛のプランも3,980円と圧倒なコストパフォーマンス性があります。
実際に全身脱毛の月額制で元祖の店舗です。
お店の内装も白のインテリアをベースに清潔な印象です。
ただし脱毛の当日に自己処理を怠ると別途でシェービング代が掛かります。
こちら1,000円ほどなので、自分で剃りにくい箇所はスタッフに任せてしまうのも良い手かと思います。

シェービング、キャンセル料

【20代・女性・梅田勤務】

voiceDatsumo Labo(脱毛ラボ)ではシェービング代が掛かります。
自分で剃れるような箇所なら良いですけど、きれいな仕上がりを求めるならOラインはお任せするのが賢明です。
ちなみにキャンセル料金も発生します。
当日にキャンセルをしてしまうと施術が消化になることもあるようです。
施術は指名制となっていませんので、その都度でスタッフさんが切り替わります。
脱毛のキャンペーンも頻繁に更新されているのでマメにチェックしたいです。

スピードアップ高速連射型脱毛

【20代・女性・梅田近辺在住】

voice全身脱毛が期間限定で5ヵ月無料になるのが良いです。
こちら好評に付き、サロンのホームページから延長の脱毛キャンペーンで紹介されています。
新しいラボマシンは、施術の時間がスピードアップする高速連射型です。
脱毛シェアを活用すると、自分だけではなく仲の良い友人とワリカンすることが行えます。
Datsumo Labo(脱毛ラボ)なら、施術のみならず通う期間も短縮されるのでスピード感を求める女性におすすめです。

ラボの内装は並みです

【40代・女性・梅田在住】

voice過去のエステと言ったら、全身脱毛に何十万円が掛かりました。
Datsumo Labo(脱毛ラボ)なら、新しいマシンでありながらも月額3,980円で激安です。
家具や消耗品など内装のコストを削っているということから高級感はありませんが、雑な印象はなかったです。
カーテンだけの仕切りになっているので、隣の話し声が聞こえることがあります。
たまに10代の学生さんが利用しているのか、ジャニーズ系の話しがにぎやかに聞こえることがありました。

脱毛を安く体験されたい人向け

【30代・女性・梅田勤務】

voice別段脱毛サロンに高級感は求めていないので意外と満足しています。
ルームによっては、カーペットやベッドに小さなシミがありますけど、脱毛が安く受けられるので気になりません。
しかし女性で神経質な方だと向いていないようにも思えました。
あえて欲を言うなら、待合や施術のルームがもっと広めだと助かります。
当時相談に乗ってくれたのは20代のスタッフさんだったか、気さくな話し方に好感が持てました。

梅田の脱毛ラボで
無料カウンセリングを予約する

梅田脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>