脱毛テープは、アフターケアが大事。

テープ

私は腕や足のムダ毛が長くて黒いので、半袖や薄着の時期になるといつも気になっていました。

それで「出来れば手早く出来る脱毛ないかな?」と思って、脱毛テープを試してみました。

脱毛テープは腕や足なんかの比較的平らで広い面の脱毛には便利だし、剥がず時も一気にエイッとやってしまえば痛みもそうなかったので、ムダ毛が伸びたり、

気になっていたら使っていたんですが、ある日お風呂上りに自分の体を拭いていたら手足のアチコチに小さな赤いブツブツがあるのに気づきました。

時期としては蚊が出る頃じゃなかったので「何でだろう?」と不思議に思って、次の日、友人に相談したら「ねえ、最近脱毛してるって言ってたよね?

脱毛した後に、ちゃんとアフターケアしてる?。」って聞かれたので、「え、剥がして終わりだよ。」と答えたら、

「これ!それのせいだよ!脱毛テープだけじゃないけど、自分で脱毛処理したらその後ちゃんと化粧水やクリームでアフターケアしないと、

そうやってブツブツが出来て返って汚い肌になるよ!。」と、ちょっとしたお説教を受けてしまいました。

なんでも、その友達曰く、脱毛処理の中で脱毛テープは手軽な反面、ベリッと剥がす時にムダ毛と一緒に肌の角質も取ってしまうので、

肌が傷みやすいんだそうです。

その後、私はそのまま友人にドラッグストアに連れて行かれて、脱毛のアフターケア用のクリームを買って脱毛後に塗ってケアしたら、

1ヶ月くらいするとブツブツが消えたので、ムダ毛処理だからメインは脱毛だけどその後のアフターケアも結構重要っていうのが

今回の件で、よーく分かりました。

梅田の人気脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>